みどりの石拾いブログ

Yahoo!ブログ終了のため、引っ越してきました。東京に住むサラリーウーマンが、試行錯誤で糸魚川周辺(新潟県・富山県)のヒスイを探した成果についてや、その他の趣味など、備忘録がてら語るブログです。

ヒスイ拾い遠征、お盆後半(8月13日・14日)の成果

13日(火)の成果。。。のはずですが、前日夜からのお話になります。

前日、Tヒスイ店のBBQから、本日の車中泊のOPPに戻ってくると。。。

夜中、なにやら奇っ怪な音が一晩中🙄

んー???もしかして、チャンス?

と、いうことで、ねぼすけの私にしては珍しく、夜明けと共に、ヒスイ探しに出勤しました。

↓浜の様子
f:id:midorinsan:20190818004034j:plain

ところが。。。

期待したようには拾えず😅

そこそこ探して、諦めて、また車に戻って寝ちゃいました🤣

そして、この日。。。

すこし波が落ち着いてたので、ようやく海中を探せました。

アブが怖くて下半身海に漬かってたかったのもあるのですが😂

ほぼ、胸まで水中に浸かりながら、海中探索していると。。。

ぽろぽろ拾えました✌️😄

この日の成果
f:id:midorinsan:20190818004134j:plain

特に、これがお気に入り😊
145g
f:id:midorinsan:20190818004250j:plain

ロディンに間違えそうな雰囲気だけど、ヒスイです。
f:id:midorinsan:20190818004320j:plain



もひとつは、一部翠入りの真っ白。
113g
f:id:midorinsan:20190818004452j:plain

↓ここ、翠でしょ?😉
f:id:midorinsan:20190818004516j:plain

しかし、だんだん波が高く、強くなり。。。

まるで津波のような引き波のあと、ドーン!!と押される波でバランスを崩したつかの間、サーフィンのような🌊波が目の前に迫り、ドッポーン😵

見事に転び、水中に💦
起き上がろうとするも、またも波が来て、再度ブクブクブク。。。😫

なんとか這いずって立ち上がったけど、箱メガネがどっか行ってしまって、パッと見、波間にも見当たらないので諦めたら、家族連れで来ていたパパさんが、私の箱メガネと、帽子を拾ってきて下さいました😔

てか、家族👨‍👩‍👦の目の前で無様に波で転ぶオバサン😂
右手にヒスイ棒を持ったまま波で揉まれたので、右肩が捻った状態になり、寝違えたような痛みが2日間くらい残り、腕が上がらなくなっていました😫(今は治ってます😉)

凹んだので、この日ヒスイ拾いはもう終わりにして、小谷の道の駅の、「深山の湯♨️」に行き、昼食とって温泉で砂ざりざりのアタマを洗いました😅

そして、昨日は偶然通りかかって勝手にお邪魔したのですが、本日はもともとお誘いいただいていたので、またもやBBQに参加させていただき、ジビエの猪肉🐗なんてのもあり、たいへん美味しかった😋🍴💕です✌️😄

最終日14日(水)は、またもやゆっくりめに起きて、OPP前を探索し、この日も波が高くて波打ち際歩いてたのですが、砂よりはちょっと粒が大きい?小砂利の上に、なぜかぽんっ、とこれが。
67g
f:id:midorinsan:20190818004813j:plain

ポイント翠の入る、結晶ギラギラ✨灰色
f:id:midorinsan:20190818004846j:plain

今回は、波があったせいか、夏のわりに大きめが多かった気がします。

そのあと、だめ押しに須沢に行くも、ドでかい灰色を見つけて、これで、お盆のヒスイはおしまい😉

ドでかい灰色(曹長多めかなあ?)
f:id:midorinsan:20190818142736j:plain

帰りは能生の道の駅に寄って、お魚🐟買って帰りました😄

ヒスイ拾い遠征、お盆前半(8月10日~12日)の成果

お盆のヒスイ拾いの成果です。

10日土曜日、帰省渋滞を避けてすこしゆっくりめの午前10時くらいに東京を出発して、関越道~上信越道北陸道で、4時くらいに糸魚川に着きました。

まだかろうじて日があったので、親不知ピアパーク前を探索。

特記するものは見つからず(笑)


翌11日(日)、ゆっくりめに起きて、朝食後ピアパーク前をさがしました。
この時期にしては波が高く、水中探索は諦めて、水際を歩きました。

今回はアブ対策に、ハッカ油スプレーを自作して持ってきて、これでもか!というくらい全身に吹き掛けてたおかげか、それほどまとわりつかれはしなかったものの、1ヶ所は咬まれてしまいました💦

ひととおり探して、宮崎海岸に向かって移動していたら、Mさんの車を見つけ、すこしお話をしてきました。

そして、ヒスイテラスに行ってみると、なにやらイベントをやっていて、たいへんな人混みでした。
f:id:midorinsan:20190817210359j:plain

f:id:midorinsan:20190817210451j:plain

f:id:midorinsan:20190817210540j:plain
人混みを避けて、境方面から宮崎海岸を探索するも、いまいち見つからず、ボウズ😅

この日はヒスイ拾いは早めに切り上げて、糸魚川に新しくできたお店、「駄菓子屋 Stone house 石ころ家」さんにお邪魔しました😄
その名のとおり、ヒスイと駄菓子のお店で、素材になりそうないい原石があったので、ひとつ購入😉✌️
店主のKさんとヒスイ談義をさせてもらいました😊

そして、ピアタウン「船見屋」さんでお刺身を買い、はぴねすでお風呂に入り、夕飯食べて寝ました。

12日(月・祝)は、やはり親不知ピアパークからスタート。

この日もまたもや波が高くて、それほど見つからず、須沢海岸に移動しました。

こちらも、ピアパークほどでないにしても、小さなお子さんを連れた家族がけっこういました。

ここからは、余計なお世話だけど、須沢、水の色がまっちゃっちゃ(この前日くらいに、長野の方で雨が降ったらしい)だし、数ヶ月前には、姫川上流の蛇紋岩が崩れて、川の水が真っ白になるほどだったので、お世辞にも体に良いとは思えない。。。
こんなとこで、小さな子遊ばせていいのかなあ。。。

て、感想抱きつつ、しかもちょっと臭う水なので、あんまり体に波を受けないように歩きました😅

小砂利のとこもあったりしたけど、姫川との合流点に近付くと、ゴロゴロ大きめの石だらけになりました。

そして、ゴロゴロ石の隙間の砂に、カクカク白い石が!😳
54g
f:id:midorinsan:20190817210744j:plain

f:id:midorinsan:20190817210814j:plain

小滝系の、白く見えるけど透過が薄翠のザ・ヒスイ😍
f:id:midorinsan:20190817210839j:plain
ようやく、拾えました😉

これに満足して、温泉でも行こうかなー?と思って姫川横の148号線を遡上していると、あれ?
Tヒスイ店でなにやらいっぱい人がいる?

寄ってみたら、BBQがはじまるところで、一緒にどうぞー、と言ってもらったので、お言葉に甘えて、ご一緒させていただきました😊💕

夕焼けがとてもキレイで、
f:id:midorinsan:20190817210925j:plain
お肉がとても美味しくて、幸せな1日でした😄

(後半に続く)

ヒスイ拾い7月7,13~15,21,27,28日、8月4日まとめてアップ

ヒスイ拾いのブログをサボりすぎました・・・

 

7月、プライベートで忙しすぎて(でも、週末糸魚川はサボらず行っていた笑

ブログアップする精神的余裕がありませんでした。

 

と、いうわけで、この間もぽつぽつ拾っていた子たちの代表的なものをまとめてアップします。

 

まずは、たぶん7/7(日)

 

うすいブルーのカクカク。

44.4g

 f:id:midorinsan:20190807122630j:plain

透過もけっこうあります。

この回、バスタ新宿から長距離バスで新潟入りしようとしたら、電車の遅延と乗り間違えで、時間ギリギリになったために大慌てして走って、クロックスが床で摩擦起こして大転倒し、なんと1週間近く太ももが痛かった(しかも、2日後、足が痛くてかばって階段降りてたら階段コケて、お尻まで打撲したという)いわくつきで、なんとか拾ったヒスイでした(笑)

 

チビチビ良質三角黒ヒスイ(小さく緑入り)

 f:id:midorinsan:20190807122756j:plain

 

いつ拾ったんだっけ?

うすく翠も入っているヒスイ、72.7g

f:id:midorinsan:20190807122919j:plain

 

f:id:midorinsan:20190807122934j:plain

 

これは、7/27(土)だったかな。

片面白、裏面ボコボコ黒

114.5g

 f:id:midorinsan:20190807122831j:plain

 

f:id:midorinsan:20190807123007j:plain

 

そして、最新の8/4(日)

親不知ピアパークの海水浴客わんさかいるところで拾った緑入り。

160.5g

 f:id:midorinsan:20190807123038j:plain

 

f:id:midorinsan:20190807123110j:plain

 

全員集合で、こんなところです(質の良くないのは除外)

右上の黒は、以前ブログにあげてたものを間違えて一緒に撮影しちゃった・・・(汗

 f:id:midorinsan:20190807123138j:plain

 

しかし、アブ出だしましたねー。

先々週も、たかられたけれど間一髪で逃げましたが、

8/4は、ピアパーク東よりの海岸で、なんでか私一人だけ、しかも指先をかじられました。

イテッ!となって、見たら指先にとまっていて、慌てて海にドボンしたのに、全然溺れもせずにしつこくついてくるのだから、もう、アブ消えるまで糸魚川行くのイヤになりました・・・咬まれて3日後に、指先パンパンに腫れたし・・・

 

が、お盆休みせっかくあるので、なんとか対策考えてしつこくいきます(笑)

アブと私と、どっちがしつこいのだか・・・?😅

入りコンのちびちび牙形勾玉完成

先日作った入りコンのイヤリング端材で、尖った形を活かして勾玉できないかな?と思ったのですが、ちょっと尖りすぎていて、どちらかというと「牙形勾玉?」になってしまいました(笑)


この原石から・・・
f:id:midorinsan:20190710151828j:plain
切ったこの部分
f:id:midorinsan:20190710151842j:plain

今回は、ドップなしで、手で整形&研磨しました。

ちびちびすぎて、途中写真あんまり撮れてないです。
相変わらず耐水ペーパー#2,500までです。

出来上がり写真
f:id:midorinsan:20190710151906j:plain

f:id:midorinsan:20190710151928j:plain

f:id:midorinsan:20190710151948j:plain

f:id:midorinsan:20190710152002j:plain

f:id:midorinsan:20190710162632j:plain

この間作ったイヤリングと。
f:id:midorinsan:20190710152050j:plain

大きさ見るため、ノギスと。
f:id:midorinsan:20190710152106j:plain

色がうまく撮れなかったので、照明かえて。
(でも、スマホなのでボケてる💦)
f:id:midorinsan:20190710172743j:plain

サイズ可愛すぎて、これ、どうしましょう(笑)

金山系ヒスイで指輪完成

先日作ったイヤリング(金山の黒翡翠の石墨少ない部分)の、さらに石墨の少ない箇所を使って指輪用ルースを作りました。

 

イヤリング用にカットしたけど、一つ妙に明るい色のができてしまい、イヤリングの左右で色味のバランス悪いので、イヤリング制作からはずしたものがありました。

それをルースにすることにしました。

 

青矢印のものです。

 f:id:midorinsan:20190708121740j:plain

 

端っこのところに石墨があるので・・・

 f:id:midorinsan:20190708121849j:plain

赤線の部分は削り落とし、残った部分をカボションぽく(白線のように)してみます。

f:id:midorinsan:20190708121930j:plain 

すると、こんな感じに

 f:id:midorinsan:20190708122001j:plain

f:id:midorinsan:20190708122032j:plain

濡らして明るいところで撮影

 f:id:midorinsan:20190708122056j:plain

さらに角を落として

 f:id:midorinsan:20190708122133j:plain

横から見たところ

f:id:midorinsan:20190708122205j:plain

反対側

f:id:midorinsan:20190708122253j:plain 

 

磨いてこんな感じ(スマホ撮影なのでボケてます)

 f:id:midorinsan:20190708122326j:plain

ルーペごしの写真

 f:id:midorinsan:20190708122346j:plain

これを、サイズ計って、指輪の空枠探しました。

 f:id:midorinsan:20190708122402j:plain

 

 

こちらのお店、ネットショップなんですが、店舗に持っていけば相談にのってくれます。私がネットで「これがいいかなー?」と思っていたものは、足が短くて留められないとのことで、これに決め、依頼。

 

10日ほどして、石留めしてロジウムコーティングされて届きました。

 f:id:midorinsan:20190708122435j:plain

石のカラット数も打刻されています。4.2カラット?4.21カラット?のどちらでしょう😅

 f:id:midorinsan:20190708122738j:plain

前に作ったイヤリングと3点セット😍

 f:id:midorinsan:20190708122812j:plain

透明度は少し足りないけど、ミルキーでソフトな色合いです。

 f:id:midorinsan:20190708122855j:plain

指が太いのだけど、こんな感じ(笑)

 f:id:midorinsan:20190708122931j:plain

自分で作ったルースで指輪も、なかなか嬉しいです😊

 

f:id:midorinsan:20190708122959j:plain

f:id:midorinsan:20190708123018j:plain

「エビータ」by劇団四季に行ってきました

一昨日、浜松町の劇団四季専用劇場「自由劇場」に、ミュージカル「エビータ」を観に行って来ました😆✌️
f:id:midorinsan:20190703232213j:plain

先月観た劇団四季創立者浅利慶太さんの追悼公演第一弾「ジーザス・クライスト=スーパースター」の第二弾めです。
f:id:midorinsan:20190703234306j:plain
こちらも、かの有名な「オペラ座の怪人」「キャッツ」と同じ作曲者「アンドリュー・ロイド・ウェバー」さんの作曲です。

タイトルロールの「エビータ」とは?
約1世紀前にアルゼンチンの片田舎に生まれ、女優から大統領婦人にまでのぼりつめ、今なおアルゼンチンの人々に絶大な人気を誇る、「エバ・ペロン」という女性の、親しみと尊敬を込めた呼び名・愛称だそうです。

f:id:midorinsan:20190703232256j:plain

この同じ曲を使って、マドンナが主演で映画化もされているそう。

わずか33年で一生を閉じたこの女性の、生き急いだ生涯を描いたミュージカル。

アルゼンチンの片田舎で私生児として生まれ、10代なかばで単身で首都ブエノスアイレスに移り、その美貌で数多の男性とお付き合いをし、ラジオ女優となる。
そしてのちの大統領となるペロンと知り合い、愛人となり、ペロンを奮い立たせて大統領にのぼりつめさせ、自らはその妻となり、副大統領を夢見る。

しかし、男性遍歴のツケか、子宮頚癌(ほとんどの場合、性感染症から発症する)に侵され、夢なかばで病に倒れる。

アルゼンチンでなぜこのエビータが今なお人気があるのか。

日本がまだ大正はじめのころにエビータは生をうけ、エビータが成人したころ、つまり昭和初期の頃のアルゼンチンは、ごく一部の富裕層のみ潤っていて、ほとんどの労働者階級は貧乏を極めていた。

エビータは、富裕層からお金を奪い、貧しい人々に配り歩いた。

また、女性の地位は低く、日本でも、女性は「幼にしては父兄に従い,嫁しては夫に従い,夫死しては (老いては) 子に従う」と言われていたけれど、アルゼンチンはもっとひどく、女性は「娘」「妻」「娼婦」のどれか、とされていたという。

そんな女性にも参政権を与えたエビータ。

そんなことから、人民の強力な支持を得て、聖女とまで言われるようになる。

しかし、高等教育も受けてなかった彼女には、きちんと通る理屈はなく、善行の裏では贅沢をしたり、私腹を肥やしていたりもしたらしい。

やり方は無茶だったけれど、結果的にアルゼンチンを急激に変えたエバ
それは逆に、下手な教育による知識がなかったこと、田舎の貧困層出身であったことが良かったのかもしれない。

そんな、エビータの生きざまを描いたミュージカル。

日本では劇団四季が公演していますが、今回はじめて観賞しました。

「泣かないでアルゼンティーナ」という、とても有名なナンバーはじめ、さすが巨匠のロイド・ウェバーという感じです。

しかし、前回の「ジーザス」でも思いましたが、実在した偉大な人物を演じるには、やはりカリスマ性など、表現できる役者は少ないのでしょうね。

今回のキャスト
f:id:midorinsan:20190704085535j:plain

でも、最近になって歴史が面白く、いろいろ本を読んだりしているので、そういう意味では興味深く、楽しい舞台でした😄

入りコン沢ヒスイでイヤリング制作

先日作ったイヤリング、けっこう目立つので、普段使いにはちょっとボリュームがあり、小さな丸いピアスっぽいイヤリングが欲しくなりました。

 

小さいのを作るなら、濃い色にしないと存在感が足りないので、濃い緑の石を探そうと思っていたら・・・あれ?そういえば、濃い入りコンの小さいカケラを持っていたなあ・・・と思い、それで作ることに。

 f:id:midorinsan:20190627121352j:plain

f:id:midorinsan:20190627121430j:plain

※今回、チビチビヒスイを使っているので、全体的にピントあってない写真が多いです。

 

↓透過写真

f:id:midorinsan:20190627121534j:plain

 

入りコン特有の茶色が噛んでる石目があったのでまずそこをカット。

 f:id:midorinsan:20190627121504j:plain

その残りを2つにカットして3つのカケラに。

 

f:id:midorinsan:20190627121558j:plain

↑この、下の石は濃すぎて他のとバランス取れなさそうなので、

これ以外の2つを使うことにしたけれど、径5mmギリギリ取れるかどうか・・・

 f:id:midorinsan:20190627121624j:plain

とりあえず、丸っぽく切って径をはかる。

 f:id:midorinsan:20190627121717j:plain

ギリギリなんとかなるか?

 f:id:midorinsan:20190627121742j:plain

 

今回ははじめてドップ付けしました。

(手で扱うのが難しいほど小さいので、棒につけて削ったり磨いたりすることです)

f:id:midorinsan:20190627121912j:plain

 

そんなこんなで、丸くしてルーペで見たところ

f:id:midorinsan:20190627121956j:plain

 

このあとも、丸のかたちを調整したりして、磨き。

磨きはいつも通り、耐水ペーパー#2,500まで。


貴和製作所の浅草橋店に行き、イヤリングパーツを探してきました。

 

石が小さいので、金属もなるべく小さめ。

 

クリップタイプのおわん付きにしました。

 

入りコン原石に乗せて撮影。

 f:id:midorinsan:20190627122024j:plain

 

f:id:midorinsan:20190627122042j:plain

 

耳につけたところ。

 f:id:midorinsan:20190627122101j:plain

午前中半日つけてみてますが、このクリップタイプ、すこし痛いかも(笑)

 

貴和製作所で、面白い金具を見つけてきたので、ヒスイでまた試作してみます。

いい感じにできたらブログアップしますね😄